便秘のときは食物繊維豊富な青汁に注目

便秘のときは食物繊維豊富な青汁に注目

便秘に悩まれている方は多いでしょうが、下剤を飲むと手っ取り早く解消はできるものの身体に負担が掛かってしまいます。特に腸のぜん動運動を促進させるタイプの下剤は、強制的に促進させるので負担が大きいです。

 

そんな下剤に頼ってばかりいると腸自身が頑張らなくても良いと勘違いして自然の排便が難しくなってしまいます。成分によっては常用することで効き目が悪くなる場合もあるので、なるべく自然な排便を心がけたいところです。

自然な排便が期待できる青汁

そこで強制的に排便させる下剤には頼りたくない方を中心に青汁への期待度が高まっています。青汁はケールや大麦若葉、明日葉など食物繊維が豊富に含まれている野菜を原材料に使用しています。

 

食物繊維は召し上がっても消化されずに出ていくだけの成分と考えられてきました。ところが最近では食物繊維が不足すると大腸の機能が悪くなり便秘に繋がりやすいと言われ、人にとって重要な成分と考えられるようになりました。

 

食物繊維は便に水分を含ませ柔らかくする働きがあります。さらに体の中に溜まった老廃物を体外へ排出させるデトックス作用まで期待されています。

 

食物繊維の豊富な青汁を毎日召し上がることで、自然に腸のぜん動運動が促進されやすいと言うのが一番の魅力です。

 

18歳以上男性で食物繊維一日19g、18歳以上女性で一日17gの摂取が望ましいのですが、普段のお食事からでは足りないことが多いです。

 

そんなときでも青汁で不足分を補うことができます。スティックに入っている粉末をお水またはお湯で割って飲むだけと簡単です。中には飲料タイプの青汁もあります。

 

青汁の中にはお試しセットをご用意しているものがあり、通常購入よりお手ごろ価格でお試しすることができます。

 

まずはどんな青汁なのか知りたいときに便利です。返金保証を付けている青汁もよく見られ、相性が悪いときはお金が戻ってくるので安心です。

難消化性デキストリンが豊富な青汁がピッタリ

便秘解消目的で青汁を選ぶときは難消化性デキストリンが豊富に含まれている青汁を選ぶのが一番です。難消化性デキストリンは消化されにくい水溶性の食物繊維の一種です。

 

整腸作用や食後の血糖値抑制、食後の中性脂肪抑制と3つの作用が特定保健食品トクホに認められている信頼性の高い成分です。難消化性デキストリンを含む青汁にはトクホのマークが付いていることが多いです。

 

とうもろこし由来の成分なので殆ど副作用もありませんが、早く便秘を解消したいからと過剰摂取するとお腹がゆるくなることがあります。1日スティック3本と書かれていたらそれを守ることが大切です。

 

関連ページ

便秘で悩む方、必見!3種類の便秘に効果ありの青汁の秘密
便秘で困っていると悩んでいる方って多いですよね。便秘というのは、便が硬く、すっきりと排便に至らない状態や量が少なく残便感が残ってしまう状態のことを指します。便秘解消の為に、運動をしても食事療法を行っても長続きしないとお悩みのあなたに、おすすめの対策があります。それは、青汁を飲むことです。青汁というと、美味しくないから続けられないというイメージがありますが、現在の青汁は種類も豊富でとても美味しく変化しているのです。どんな事が便秘に良いのか見ていきましょう。
便秘にお悩みの方が食生活から見直しするなら青汁健康食品
便秘の種類には大まかに分けて機能性便秘と器質性便秘があります。機能性便秘は脂っこい食事など食生活の乱れから腸の機能が低下したことで起きる便秘です。器質性便秘は胃腸などの消化器系に疾患を抱えており、その疾患が元で起きる便秘です。便秘を治したいときはご自身がどの種類の便秘なのか知ることが大切です。
青汁飲んで便秘とはさようなら!青汁の優れた便秘解消効果とは?
健康食品として昔から愛用されており、非常にメジャーなのが青汁です。この青汁には様々な健康効果が報告されています。免疫力の向上・デトックス効果・アンチエイジング効果などがその一例です。そんな中、青汁の新しい健康効果の一つとして、近年注目を集めているのが便秘解消効果です。最近、青汁を飲んでいて結果として便秘が解消したという声がよく聞かれるようになりました。なぜ青汁は便秘解消に効果的なのでしょうか?その理由は青汁が豊富な食物繊維を含んでいる事にありました。
翌日からお腹がぐるぐる?!便秘にも青汁が効果的!
青汁と聞くと、健康に良さそうなイメージは誰しも持っていますよね。とはいえ、実際何に効くのか今一つわからないという方も多いのではないでしょうか?美肌にも良さそう、ダイエットにも良さそう…。そんな方に、声を大にしてお伝えしたい青汁の効果は「便秘解消」です!サラサラのジュース状だからと侮るなかれ!!野菜を無理して取らなくても、青汁を飲むだけで便秘が解消出来てしまった、その驚くべき効果についてお伝えします。
最新脳科学が教える疲労回復
生活習慣病の詳細情報を提供中!必ずご確認ください。
栄養のバランスを考えた食事は…。
黒酢は脂肪を燃焼させるだけでなく…。
黒酢が含んでいるアルギニンと称されているアミノ酸は…。
サプリメントは健康保持にちょうどいいという点では…。
様々な食品を摂取するようにすれば…。
バラエティーに富んだタイプがある青汁群より…。
サプリメントについては…。
フラボノイドの量が半端ないプロポリスの機能が調べられ…。
野菜にある栄養量といいますのは…。